香楽店内ドアを開けると、煎りたて珈琲豆の香ばしい香りが漂い、心地よい空間へと導かれる。カウンターに座ると目の前で挽いた珈琲豆がハンドドリップで湯気を立て、芳醇な香りを漂わせる格調高い液体へと姿を変えてゆく。琥珀色の空気がゆっくりと流れる、ここだけにしかないひととき。それが「香楽」にはある―。
introduction 店主よりごあいさつ

はじめまして。「珈琲焙煎 香楽」店主の高橋洋と申します。


私は高校生の頃からコーヒーが好きで、当時はインスタントコーヒーに始まり、そのうちサイフォンを使ってコーヒーを飲んでいました。18歳で東京に上京し、大学生の時も就職してからも美味しいコーヒー屋さんを探して喫茶店巡りをしていました。


店主 高橋洋

それまでは単なるコーヒー好き(いえ、マニアと言えるレベルだったかもしれません)でした。自分でお店を開くなどとは全く考えていませんでしたが、20~30代で脱サラをしてお店を始める人達を見ていたら「自分にでも出来るのではないか」との想いを抱くようになりました。それはやがて「自分もやりたい」という気持ちに変わり…そして遂に17年のサラリーマン生活に別れを告げ、2006年5月に「珈琲焙煎 香楽」をオープン致しました。


香楽では「スペシャルティコーヒー」といわれる高品質のコーヒーのみを自家焙煎で取り扱っています。スペシャルティコーヒーとは、コーヒーの産地や品種・精製方法・農園等が全て明確であり、その味わいも特徴的で個性に優れている世界トップレベルのコーヒー豆の事です。


スペシャルティコーヒーを飲んでみると、その感覚はこれまで飲んでいたコーヒーとは全く異なる事に気がつくはずです。鼻からフワ~ッと抜けていく香り、なめらかな口あたりですっきりとした後味、チョコレートのような深く甘い味わい、花のような香りやスパイスを連想させる風味…様々な風景が口の中に広がり、コーヒーが持つ本来の深みや香りを感じさせてくれます。美味しいのはもちろんのこと、いろいろな楽しみ方がコーヒーにはあるのです。


ぜひ、そんな「スペシャルティコーヒー」を皆さんに味わって頂きたいと思います。

about Cafe-karaku 「珈琲焙煎 香楽」について
コーヒー豆の販売を行っています

コーヒー豆専用冷蔵ショーケース

スペシャルティコーヒーは店内で丁寧に焙煎しています。手間を惜しまずハンドピック(手選別)した後に専用の冷蔵ショーケースにて保管し、店頭で販売を行っています。


コーヒー豆はストレートコーヒーのほか、オリジナルブレンドを5~6種類ご用意しています。コーヒーマイスター(日本スペシャルティコーヒー協会:認定No.1044)の資格を有する店主自らが作るオリジナルブレンドをぜひお試しください。きっと好みのコーヒーが見つかるはずです。


営業時間 AM10:00~PM7:00


また、店頭でのコーヒー豆販売のほか業務用コーヒーの卸売りも行っています。
「業務用コーヒー」のページへ

遠方の方はオンラインショップをご利用下さい。
「珈琲焙煎香楽オンラインショップ」


カフェを営業しています

「珈琲焙煎 香楽」店内

9席の小さなスペースですが、店内でスペシャルティコーヒーをお楽しみいただけます。カフェでは作り置きはせず、注文を受けた後に一杯ずつ丁寧にペーパーでコーヒーをお淹れいたします。


築100年の蔵が織り成す憩いの空間でゆったりとお過ごしください。


営業時間 AM11:30~PM6:00(ラストオーダー)


「CAFEメニュー」のページへ